モダンな和の雰囲気をカジュアルに楽しむ
「岩谷堂くらしな」シリーズ

伝統的工芸品“岩谷堂箪笥”の雰囲気を、身近な暮らしの道具として楽しんでいただける「岩谷堂くらしな」シリーズ。伝統的工芸品の箪笥は、芸術的な価値や希少性が認められる一方、価格も高くなりがちです。もっと気軽に和の雰囲気を楽しみたい、というご要望に応える形で生まれました。
認定を受けた伝統的工芸品とは異なり、部分的に現代的な工法を用いる場合もありますが、そのぶん、お手頃な価格で収納家具や収納小物をお使いいただけます。

岩谷堂くらしな

阿部和美 デザイナー
ニューヨークのパーソンズスクールオブデザイン大学卒業後、現地で家具デザイナーとして従事。
帰国後は、KAZUMI abe DESIGNとして家具をメインに、建築・インテリア・雑貨デザインの分野で活躍中。受賞作品多数。
2008年インテリアライフスタイル展(neON)ヤングデザイナーズアワード受賞
2009年ドイツ/アンビエンテ(Talents)招待デザイナー

阿部和美