伝統工芸士の紹介

高度な技術・技法を保有し、認定試験に合格した
「伝統工芸士」


 伝統工芸品としての岩谷堂箪笥を支えているのが、伝統的産業振興協会が技術・知識・経験が優れていると認定した伝統工芸士です。
 現在、岩谷堂箪笥生産協同組合には、21名の伝統工芸士が活躍しています。彼らの技が、岩谷堂箪笥の伝統を守り、また、彼らの指導が次の世代の技術者をそだてていくのです。
■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和32年より
■認定年度/昭和58年度
■得意技法/留形隠蟻組拉ぎ
■主な製品/操タンス、袋棚竹柱、舟箪笥、鐙戸付箪笥、倹饅箪笥
■受賞歴/岩谷堂箪笥創作展
 H6東北通商産業局長賞
 H7東北通商産業局長賞
 S58岩手県知事賞
 S58江刺市長賞
■認定部門/金具部門
■従事年/昭和28年より
■認定年度/昭和60年度
■得意技法/彫金打出し技法
■主な製品/江刺市新庁舎竣工記念扁額、彫舎レリーフ「江刺鹿踊雌鹿隠の図」
■受賞歴/岩谷堂箪笥新作展コンクール
 S57 優秀賞受賞
 S58 優秀賞受賞
■認定部門/総合部門
■従事年/昭和32年より
■認定年度/平成7年度
■得意技法/組手加工、漆塗装、彫金手打金具、全般仕上げ
■主な製品/閂付車箪笥
■受賞歴/S53第2回全国伝統工芸品展優秀賞受賞
 H4岩手県卓越技能章受賞
 H7中央職業能力開発協会感謝状受賞
 H10卓越技能者労働大臣表彰受賞
 H12黄綬褒章受章
■認定部門/木部加工部門・塗装部門
■従事年/昭和59年より
■認定年度/平成6年度(木部加工部門)
平成23年度(塗装部門)
■得意技法/隠蟻組接ぎ、剣留め木地呂塗、呂色塗漆仕上
■受賞歴/
 H元一級家具技能士取得
 H8青年卓越技能章岩手県知事表彰受賞
 H12全国技能グランプリ家具部門金賞受賞
 労働大臣賞受賞
 H15一級建具製作技能士取得
■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和37年より
■認定年度/平成7年度
■得意技法/蟻組五枚組継
■主な製品/車付箪笥
■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和45年より
■認定年度/平成6年度
■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和48年より
■認定年度/平成9年度
■受賞歴/H17家具手加工作業1級技能検定合格

■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和48年より
■認定年度/平成12年度
■主な製品/「蔵シリーズ」「月雫シリーズ」「あられ金具」特許取得
■受賞歴/
 H12日本伝統工芸士会作品賞入選
 H13日本伝統工芸士会作品賞入選
 H13全国伝統的工芸品公募展入選
 H14全国伝統的工芸品公募展入選

■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和49年より
■認定年度/平成12年度
■受賞歴/
 H5第1回創作展箪笥組合理事長賞
 H9第5回創作展東北通商産業局長賞

■認定部門/金具部門
■従事年/昭和63年より
■認定年度/平成16年度
■主な製品/タンス金具
■受賞歴/
 H3全国総合技能展労働大臣賞佳作
 H7二級家具技能士取得
 H13職業訓練指導員免許木工課取得
 H20岩手県青年卓越技能章職種彫金工受賞

■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和55年より
■認定年度/平成16年度
■受賞歴/
 H5第1回創作展奨励賞
 H8第4回創作展銀賞

■認定部門/金具部門
■従事年/平成8年より
■認定年度/平成21年度
■主な製品/龍、花鳥

■認定部門/木部加工部門
■従事年/平成9年より
■認定年度/平成23年度
■代表作/ドレッサー
■主な製品/特注品(オーダー)
■受賞歴/H12 2級家具技能士取得

■認定部門/木部加工部門
■従事年/平成6年より
■認定年度/平成22年度
■代表作/片開舟タンス
■主な製品/サイドボード
■受賞歴/
 S62木製建具製作作業1級技能検定合格
 H12家具手加工作業1級技能検定合格

■認定部門/木部加工部門
■従事年/平成5年より
■認定年度/平成22年度
■得意技法/包蟻組技法
■代表作/片扉付車タンス、階段タンス
■受賞歴/
 2級家具技能士取得H15オレンジページ取材受
 H17「女職人になる」鈴木裕子著取材受
 H23胆江日日新聞取材受
 H23NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」取材受

■認定部門/木部加工部門
■従事年/平成10年より
■認定年度/平成22年度
■得意技法/包蟻組技法
■代表作/閂付車タンス、からくりタンス
■受賞歴/2級技能士取得
 1級技能士取得

■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和45年より
■認定年度/平成22年度
■得意技法/留形隠蟻組拉ぎ
■代表作/ステンドグラス入りキャビネット

■認定部門/塗装部門
■従事年/平成7年より
■認定年度/平成23年度
■得意技法/カマジ組タンスの木地呂塗

■認定部門/木部加工部門
■従事年/昭和60年より
■認定年度/平成23年度
■得意技法/鉋仕上技術
■代表作/サイドボード

■認定部門/金具部門